スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『あいのうた』 最終話
『あいのうた』
最終話 「あなたに逢えてよかった」


ラスト、すご~く良かったです。
ほんわか気分で見終えました。

今までに、いっぱい泣かされてきたドラマだったので
最後も涙かな?と思って覚悟してみてました。
違っていて、良かったです。

先週の続きで、片岡の苦しそうなシーンから始まったので
どうなるのだろうと思っていました。

病院で覚悟をしておいたほうがいいと、
入院したほうがいいと言われて。

そのこともあってクリスマスが終わったら
愛ちゃんに出て行ってくれないかと、話す片岡。
予告でやっていましたね。
本当に出て行っちゃうの?と思っていたら
ずっとそばにいるって、片岡の気持ちもよく分かっていて。
本当に洋子は成長しましたね。

今回泣けたのは、子ども達からサンタさんへのメッセージ。
何もプレゼントはいらないから、お父さんとずっと一緒にいさせてくださいって。
本当に泣けちゃいます。

片岡と愛のお互いのプレゼントが、夏のものっていうのが
すごく良かったですね。
気持ちが通じ合ってるんですね。

洋子が憎んでいるお母さんに産んでくれてありがとうと
愛する人のおかげで言えるようになって本当に良かったです。

今回もちょこちょこ笑いもありましたね。
柳沼君の「飯塚さん的存在」にヘコミ気味とか。
飯塚の房子への告白で、房子の断り方とか。

最後は、もしかしたら奇跡が起きるかもしれないって終わり方。
悲しい終わりじゃなくて、本当によかったです。

ありがとう












検索:





スポンサーサイト

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/12/15 13:17】 | [’05秋ドラマ]あいのうた | トラックバック(10) | コメント(2) | page top↑
『あいのうた』 #9
『あいのうた』
第9話「僕が、奇跡を起こすんだ!!」


本当に奇跡が起こってほしいですね~

愛ちゃんは、片岡に愛されてるって思えるようになったのですね。
もう、洋子ではなく、すっかり‘愛ちゃん’ですね。

房子との会話も本当に楽しいです。
房子って本当におもしろキャラだわ♪
ああいう友達、ほしいな。
でも、今回は違う一面が見られましたね。
高校生の時に両親を亡くしたこと。
自分の好きな人は先に死んじゃうって・・・
警察を辞めた訳も分かりましたね。

大が夕飯の時、野球がうまくいかないからって
やめようかなと言い出したとき
片岡が、諭すシーンは、涙が出ました。
今の子ってがんばる事が恥ずかしいとか
嫌な事から逃げちゃう子が多いですってね。

その後のバッティングセンターでの
愛ちゃんの言葉にも、グッときました。

片岡が子ども達に病気のことを話そうと決心し
勇気がないと愛ちゃんに話し
愛ちゃんは、子どもはどんな言葉でも親からの言葉を忘れないと思う、って。
すごく胸に響きました。
私も子どもたちへの言葉を大切にしようと思いました。

そして、愛ちゃんも見守る中
子どもたちへの告白。
涙涙・・・でした。

子どもたちに大好きって。
宝物だって。
自分のことを大切にしろって。
がんばり過ぎなくていい、生きていればそれでいいって。
そして大切な人を作れ、そうすれば強くなれるって。

翌朝の子ども達と眠る片岡。
いつものお返しで、片岡の頭をなでて「よく頑張った、えらい」って
微笑ましい光景でした。

大の野球の試合の日。
代打で大がバッターボックスに。
コーチもちょっとひどくないですか?
大がホームランを打ったら奇跡だなんて。
でも、大は奇跡を起こすって。
「僕がホームラン打ったら、お父さんは死なないんだ」
本当に願っていました、私も。
にくい演出ですね、ランニングホームランなんて!!

片岡の病気にも奇跡が起こってほしいです。

愛ちゃんは、片岡家を出て行かなければいけないのでしょうか?

ありがとう


『あいのうた』公式HPへ


テーマ:あいのうた - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/12/09 13:36】 | [’05秋ドラマ]あいのうた | トラックバック(8) | コメント(4) | page top↑
『あいのうた』#8
『あいのうた』
第8話 「私と・・・結婚してください!」

今回のサブタイも洋子の台詞そのまんまですね♪
予告で言ってたからね。
まぁ、分かりやすいといえばそうなんだけど。


もう洋子はすっかり、愛ちゃんですね!
笑顔も似合ってるし、素直だし。
ひねくれてた洋子はどこ?って感じです。

片岡と同じように笑顔でいようと決めた洋子。
なんだか、その笑顔とがんばりに切なさが伝わってきました。
部屋で一人で泣いてるところとかもね。

その一方、飯塚、房子、柳沼の3人は
片岡の病気を知ってしまって、明るくいようと話し合ったのに
どうしても、辛い気持ちに負けてしまっていましたね。

それにしても、今回も飯塚さん、いい味出してますね。
房子たちに、お見合いを断られると初めっから決め付けられて。

そのお見合いで片岡の病気のことを知ってることが判明して。
それからの、カラオケも切なさいっぱいでした。
房子なんて泣いちゃってるし・・・

子供とキャッチボールをしたり
そのあと、子供部屋で片岡が寝ている子供たちに語りかけるところは
じんと来ちゃいましたね。

それで、辛くなった片岡が外に出て泣きそうなところへ洋子が来て
いつものように笑顔を作ろうとすると
「笑わなくてもいいよ、今は。
がんばらなくていいから」って洋子が言って
片岡を抱きしめ、
ピーンと張っていたものが切れたように
片岡は泣きながら「死にたくないよ・・・」

片岡は洋子の言葉に救われたでしょうね。
がんばっている人にとって「がんばれ」はとてもきつい言葉ですものね。

その後の
「お願いがあるんだけど・・・
私と・・・結婚してください!」

プロポーズしちゃいましたね。
洋子らしい言葉ですね。
どうなるのでしょう?

次回は子供たちにも病気のことを話すようですね。

ありがとう
『あいのうた』公式HPへ








1500円以上で送料無料!クロネコヤマトのブックサービス

DVD ハウルの動く城&ショートショート

アフィリエイトプログラム・リンクシェア

テーマ:あいのうた - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/12/01 17:17】 | [’05秋ドラマ]あいのうた | トラックバック(14) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。