スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『1リットルの涙』 #10
『1リットルの涙』
第10話 「ラブレター」


今回も早い時間の流れでしたね。
あっという間に2年も経っていました。

亜也の病気はどんどん進行していますね。
言葉もうまく発音できなくなってきていて・・・

今回は、感想をどう書いていいのか分かりません。

亜也は養護学校を卒業し家で過ごす事に。
その事で、自分の居場所をなくした気持ちに。
本当に辛かったでしょうね、
家族の温かさが痛いほど伝わってくるからこそ。
それと、人の役に立てる仕事に尽きたいと思っていた亜也。
今は、もう、人に助けてもらうばかりだと・・・

遥斗は無事に常南大医学部に入学。

歩けなくなる不安から、毎日リハビリをしたいから入院すると言い出す亜也。
それで、必死にリハビリをする。

入院している亜也のところへ「かわいかったから」と
鉢植えを持ってくる、遥斗。
「おいおい~、病人に鉢植え?」と亜也と同じように
突っ込みを入れてしまいました。
でも、その後に植物って強いって話になって。
おー、そういうことだったのかぁ、と。

ある日の事、病室でトイレに間に合わなかった亜也のところへ
遥斗が。
予告でやっていた「来ないで」のシーンです。
お互いに辛い場面でしたね。

その後、まどか先生の結婚式で再会。
気まずいはずの二人の空気が、何もなかったかのように
いつもの会話でしたね。
やっぱり、麻生くん、いい男過ぎる。

まどか先生の結婚式だったのですね。
予告で誰のだろうと気になっていました。
ブーケトスは、亜也の膝の上に。
すごくかわいらしい表情でした。

亜也が遥斗にラブレターと言って渡した手紙が
お別れの手紙だった。
遥斗が以前にプレゼントした
お揃いのいるかのストラップも入っていて。

遥斗は、これからどう接していくのでしょう。

いよいよ次回は最終回。
予告では、遥斗の横で眠るような最期を迎える亜也なのかな?と思いました。

ありがとう

























スポンサーサイト

テーマ:1リットルの涙 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/12/15 12:29】 | [’05秋ドラマ]1リットルの涙 | トラックバック(6) | コメント(6) | page top↑
<<『あいのうた』 最終話 | ホーム | 『ローズマリー』 #2>>
コメント
こんにちは~。

今回も泣かされましたー。
錦戸君の涙する姿が胸に打ちますね~。
同じ男の涙で「あいのうた」の玉置さんより
響いてきます(苦笑)

次回はいよいよ最終回ですね!
【2005/12/15 14:05】 URL | ルル #-[ 編集] | page top↑
ルルさん
今回は記事を書いていても涙が出てしまいました・・・
遥斗の涙は胸に来るものがありましたね。
【2005/12/15 17:06】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
あみさんこんばんは
TBありがとうございます。
遥斗との別れはとても辛いものでしたが予告では一緒にいるシーンがありましたね。
最期まで遥斗と一緒にいられたらいいなと思います。
【2005/12/15 19:35】 URL | まりこ #0hxr4hYM[ 編集] | page top↑
まりこさん
こんにちは!
やはりあのシーンは最期なのでしょうか?
遥斗はずっと見守ってくれるのでしょうね。
悲しみの中で終わってほしくないです。
【2005/12/16 10:35】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
皮肉にも亜也の膝に落ちてきたブーケ。
嬉しそうに微笑みながらも、あの時点で遥斗との別れを決意してたんだと思うと、余計に泣けます・・・・・・
気をきかしたつもりの瑞生にしても、まさかあの時点で亜也がそんな事を考えてただなんて思いもしなかったんだろうと思うと又泣けます・・・
【2005/12/16 13:40】 URL | まこ #x9c5GV3o[ 編集] | page top↑
まこさん
遥斗は来ないと言いながらも、亜也は手紙を持っていたんですよね。
本当に切なくなりますね・・・
【2005/12/19 15:39】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/127-ba0003f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
・「1リットルの涙」第10話ストーリー
2005年12月13日(火)放映のドラマ「1リットルの涙」。第10話のストーリーを書きました。文章が長いので、お時間のある時にお読み下さい。 (多少、言葉使いとか違うかも知れません。はしょりもありますがご容赦下さい!)ドラマの出演者は、「池内亜也」役の「 たまちゃんのてーげー日記【2005/12/15 13:25】
1リットルの涙(10話)
番組から、挿入歌CDプレゼントのお知らせがあります。 ハガキ 郵便番号 119 ドラマで語ろう!【2005/12/15 14:01】
1リットルの涙 第10話 「ラブレター」
亜也(沢尻エリカ)は、常南大学医学部附属病院に診察に来ていた。 亜也の診察をした担当医の水野(藤木直人)は、滑らかな発音が難しくなる 構音障害が進行していると話す。 水野は、養護学校卒業後、亜也が進学や就職をするのは困難であることを 潮香(薬師丸ひろ子)と瑞 どらまにあ【2005/12/15 19:31】
●1リットルの涙#10
-現実を描けば、残酷とも思える事がある。だが、この残酷さが涙を誘う。重い病気であればあるほど、いろんな問題提起ができてくるのだと思います。今回も、亜也の失禁、結婚問題、不眠・・・それぞれが、壁にぶちあたる事だったのですが、時間的に短かった。例えば不眠に関 ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)【2005/12/16 06:22】
1リットルの涙 第10話
『ラブレター』 亜也(沢尻エリカ)は、滑らかな発音が難しくなる構音障害が進行していた。 亜也の診察をした担当医の水野(藤木直人)は、潮香(薬師丸ひろ子)と 瑞生(陣内孝則)に説明する。 「現在の症状を考えると、亜也さんが養護学校を卒業した後の 進学や就職は どらま・のーと【2005/12/16 11:17】
1リットルの涙 第10話;ラブレター
ラブレターちゃうやん!{/namida/}:・。・゜・(≧◯≦)・゜・。・{/namida/}一方的な別れの手紙や~ん!思い出のイルカのストラップまで返すなんて・・・まどか先生の結婚式なんて行かなきゃ良かったんだよぉ~~~!!!えっ違う?{/ase/}あたし、結婚出来る?いつか、い あるがまま・・・【2005/12/16 13:11】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。