スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1リットルの涙 最終話
『1リットルの涙』
最終話 「遠くへ、涙の尽きた場所に」


とうとう最終話でしたね。

遥斗が亜也に欲張っても無理をしても生きてほしいと言って
亜也が誰かの役に立ってるって分かった事、
そのシーンはすごく泣けてきました。
遥斗は以前に人間だけが欲張って生きようとしているって言ったんですよね、その言葉を言った事をすごく悔やんでいましたよね。

それから、妹、弟たちにクリスマスプレゼントとメッセージをあげた事。
お母さんの潮香が気付かないようなところをよく見ていて
自分だけがおかあさんを独り占めにしてるのを申し訳ないって・・・
なんて、いい子なのでしょう。
自分が病気で苦しいのに、そこまでみんなのことを考えられるなんて。
すごく自分が情けなく感じました。

亜也の病状もどんどん悪くなっていって・・・
文字盤でしか会話ができなくなりました。
でも、そこへのつなぎ方ちょっと無理があったような・・・

遥斗に日記を見てもらい、遥斗は日記を読み上げる。
今までのドラマの中に出てきた日記の一文が出てきましたね。
それを聞いて、また涙が出てきました。
遥斗が泣きながら「がんばったな」って。
そこで、泣きながら眠ってしまう亜也。
予告にあったシーンです。
やっぱり、これが最期?と思っていたら違って
その5年後に亡くなりました。
空白の5年間は壮絶な闘病だったのであえて出さなかったのでしょうね。

それから1年後、潮香の手紙。

亜也へ

あなたと会えなくなってもう1年が経ちました。
亜也、歩いてますか。ご飯が食べられますか。
大声で笑ったり、お話ができていますか。
お母さんがそばにいなくても、毎日ちゃんとやっていますか。
お母さんは、ただただ、それだけが心配でたまりません。
亜也は、電話も手紙も届かない、遠いところへ行ったんだよね。
幸せに暮らしているかなあ。元気でいるかなあ。
お母さんはそう思いたいの。
「どうして病気は私を選んだの?」「何のために生きているの?」
亜也はそう言ったよね。
苦しんで苦しんで、たくさんの涙を流したあなたの人生が何のためだったのか、
お母さんは今でも考え続けています。
今でも答えを見つけられずにいます。

でもね、亜也。
あなたのおかげで、たくさんの人が生きることについて考えてくれたよ。
普通に過ごす毎日がうれしくて、あったかいものなんだって思ってくれたよ。
近くにいる誰かの優しさに気づいてくれたよ。
同じ病気に苦しむ人たちが、ひとりじゃないって思ってくれたよ。
あなたが、いっぱい、いっぱい涙を流したことは、
そこから生まれたあなたの言葉たちは、
たくさんの人の人生を変えたよ。

ねえ、亜也。
そっちではもう泣いたりしていないよね。
…お母さん、笑顔のあなたに、もう一度だけ会いたい…



すごく素敵でした。

でも、気になった事もたくさんありました。
一周忌に妹、弟たちが来ていないのはなぜ?
遥斗もどうなったのか、気になりました。

ありがとう



スポンサーサイト

テーマ:1リットルの涙 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/12/21 17:30】 | [’05秋ドラマ]1リットルの涙 | トラックバック(12) | コメント(2) | page top↑
<<『ブラザー☆ビート』 最終回 | ホーム | 『危険なアネキ』 最終話>>
コメント
亜也さんはもちろん、亜也さんを励まし続けた周囲の人の優しさや強さに感動でした。
いついかなる時でも、前向きに頑張る気持ちを持ち続ける事の大切さを教えられたような・・・
【2005/12/24 22:34】 URL | まこ #x9c5GV3o[ 編集] | page top↑
まこさん
本当にいろいろと考えさせられるドラマでしたね。
改めて原作を読み直しました。
【2006/01/10 14:51】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/136-4f46071b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
涙腺崩壊・・・
昨日のテレビで、といっても夜勤だったので観たのは今日の昼間なのですが…、涙腺がまたしても崩壊してしまいました{/hiyo_shock1/}あいのりの特番でヒデの撃沈に号泣…。その後の1リットルの涙に再び号泣…。ヒデ…、お前は男だっ{/hiyo_uru/}いろいろ語りたいとも思った 車にまつわるエトセトラ・・・【2005/12/21 17:42】
筋トレ@1リットルの涙 最終回
まずはこちらをクリック~♪有名ブログ☆ランキングへ☆人気ブログランキング☆今日は筋トレDAY {/goo/}どんな種目か分からない人は種目名をクリック♪◆12月20日(火)の筋トレメニュー◆- ベンチプレス - 60kg - 12 レップ 80kg - 10 レップ 90kg - 8 レップ100k ◆走食見聞録 《ブログ》◆【2005/12/21 18:05】
1リットルの涙・最終話
発症から5年、亜也は二十歳になった。彼女にとって、ますます、「書くこと」は生きる証になっている。同じ難病で闘っている患者や家族の会報誌「かけはし」に亜也の詩が連載されていた。病状はますます予断を許さないものとなった。遥斗の父は、自分の息子を失ったことを打 なんくるないさぁ情報局。【2005/12/22 18:54】
・「1リットルの涙」最終回ストーリー(1/4)
ドラマ「1リットルの涙」。2005年12月20日(火)放映の第11話・最終回のストーリーです。文章が長いので、分割でBlogに載せていきます。お時間のある時にお読み下さい。ドラマの出演者は、「池内亜也」役の「沢尻エリカ」さん、「池内潮香」役の「薬師丸ひろ子」さん、「.. たまちゃんのてーげー日記【2005/12/22 19:57】
1リットルの涙 最終回
『遠くへ、涙の尽きた場所に』 20歳になった亜也(沢尻エリカ)は、常南大学付属病院で入院生活を 送りながら、日記を書き続けていた。 その傍ら、亜也は、養護学校時代に世話になったボランティアの高野 (東根作寿英)に依頼されて始めた「ふれあいの会」の会報にも 寄稿 どらま・のーと【2005/12/22 20:56】
【テレビ】1リットルの涙(最終回)
亜也(沢尻エリカ)は20歳になった。病状はますます進行し、運動機能が著しく低下していた亜也は、ついに自分の力では立てなくなる。それでも亜也は決して日記を書くことをやめない まぁ、お茶でも【2005/12/23 01:11】
【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第11話/最終回) ~遠くへ、涙の尽きた場所に~
 亜也(沢尻エリカ)は20歳になった。病状はますます進行し、運動機能が著しく低下していた亜也は、ついに自分の力では立てなくなる。それでも亜也は決して日記を書くことをやめない。ある日、亜也は潮香(薬師丸ひろ子)や瑞生(陣内孝則)、亜湖(成海璃子)ら家族とともに、かつ 気ままなNotes... X'mas!!【2005/12/23 06:29】
1リットルの涙
 第8話 何でこんなに毎回泣けるんだろう{/face_naki/} 亜也は周りに迷惑かけてるのわかってるけど、どうしようもないのが辛い{/hiyo_cry2/}周りの人も表面では親切にしてるけど、本当は迷惑だなと思ってるのよね{/down/}あそう君の「お前らずるいよ!直接迷惑だってあい 私の趣味日記【2005/12/23 10:23】
1リットルの涙 最終話 「遠くへ、涙の尽きた場所に」
20歳になった亜也(沢尻エリカ)は、常南大学付属病院で入院生活を送りながら、 日記を書き続けていた。 その傍ら、亜也は、養護学校時代に世話になったボランティアの高野(東根作寿英)に依頼されて始めた「ふれあいの会」の会報にも寄稿を続けていた。 まどか先生も妊娠8 どらまにあ【2005/12/23 11:02】
フジテレビ「1リットルの涙」第11話(最終回):遠くへ、涙の尽きた場所に
物語は、静かに閉じられました。通して見ると、役者陣の演技もさることながら、「遥斗」という原作にはない登場人物を設定した巧みな脚色に、あらためて気づかされます。 伊達でございます!【2005/12/23 16:28】
1リットルの涙 最終話:遠くへ、涙の尽きた場所に
想いは全て潮香さんが語ってくれましたあなたのおかげでたくさんの人が生きる事について考えてくれた。普通に過ごす毎日がうれしくてあったかいもんなんだと思ってくれた。近くにいる誰かの優しさに気付いてくれた。同じ病気に苦しむ人達が一人じゃないって思ってくれた。あ あるがまま・・・【2005/12/24 21:50】
ドラマ『1リットルの涙』全視聴率データ公開♪
ドラマ版『1リットルの涙』(2005年10月11日から12月20日まで毎週火曜日21時よりフジテレビ系列にて放映)が終了。その視聴率を分析していきましょう♪第1回:13.5パーセント第2回:15.1パーセント第3回:13.5パーセント第4回:12.3パー 萌えきすとらBLOG【2005/12/28 03:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。