スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『不信のとき~ウーマン・ウォーズ~』 #3
『不信のとき~ウーマン・ウォーズ~』 
第3話 「W不倫」

ハラハラしましたね。
妻と愛人、そして夫の鉢合わせ!と思ったら
難なくスルー。
でも、どうしてここにいるのかって聞かれてあの慌て様は怪しまれるって。
ぼーっとしてたら降りる駅間違えたって?
改札出る前に気付くでしょーが。
それで道子は、何も思わないのかな?そこが不思議。

和子に見つかるのも時間の問題だと思ってました。
見つかっちゃいましたね。

そうそう、マチ子もみちこ(路子)だったんですね。
これで、呼び間違えても大丈夫?

小柳のマユミに対する純愛は、なぜか許せちゃうな。
でもさぁ、自分の息子や嫁より年が下なんだよね。
っていうか、結婚してる大きな息子がいたことにちょっと驚き。

マチ子って相当したたかだと思うな。
すべて計算じゃない?
「忘れてください」ってメールも。

義雄は振り回されてる感じ。
そういうキャラだからね。

朝食にシンプルな目玉焼きでしたね。
その時の二人の幸せそうな顔。
しかも、お互いに違う人のことを思って。

よく分からないのが道子の気持ち。
慶に何を相談するの?
「なかなか子供ができない」とか・・・?

ありがとう


スポンサーサイト

テーマ:不信のとき~ウーマンウォーズ~ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2006/07/25 18:14】 | [’06夏ドラマ]不信のとき~ウーマン・ウォーズ~ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<『結婚できない男』 #4 | ホーム | 『サプリ』 #3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/249-90304fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不信のとき
不信のとき『不信のとき』(ふしん-)は、1967年に日本経済新聞で掲載された有吉佐和子による小説、及びそれを原作とした映画・ドラマ化作品である。概要映画1968年公開。大映配給。 キャスト * 浅井義雄:田宮二郎* 浅井道子:岡田茉莉子* 浅井義道:柳 なごみの記録【2007/05/24 09:48】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。