スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『プロポーズ』 #6
韓国ドラマ『プロポーズ』第6話。

スビンに「あいつとは会うな」と言われて、ユラはスビンに父親のような存在だと言う。
自分も恋に落ちたら、分かると。

仕事で、トラブルを起こしてイライラのユラ。
すごいよね、はっきり言えるなんて!
それで、ミンソクと会っていても、何か変。

ミンソクにスビンのことを聞かれて
「友達よりも親しくて、彼氏よりも好き。いつもそばにいてほしい」と答える。
ミンソクにしてみれば、複雑だよね・・・

ミンソクが気を遣って、食事は取りやめに。
そのあと、ユラはスビンの職場に。
ヤケ酒をして酔いつぶれそのまま寝てしまう。

それで、スビンの母親がカンカンに!
出たよ~
また、いやみなババァになってるんだよねー

それにしても、ユラのお母さんは、すごい。ユラに対して
「私はあなたのことを信じてる。あなたはそれに応えるだけ」って。

ミンソクがユラを呼び出して、この間の夕陽を見てからこの時間になるとそのことを思い出すって。
ロマンチックね~
そして、ユラを済州島へ誘う。
ちょっと、あせりすぎだと思うんですけど・・・
チケットを渡して、待ってるからと。
おー、これって「あいのり」みたい!
絶対ユラは行かないと思っていたけど、
旅行の日、空港に着いたところで終わったんだよね~
え~!どうするの?


応援クリックお願いします
スポンサーサイト
【2005/10/28 16:56】 | [韓国ドラマ]プロポーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『大奥~華の乱~』 #3 | ホーム | 『デスパレートな妻たち』#5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/35-63ce8932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。