スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『1リットルの涙』 #4
『1リットルの涙』 第4話「二人の孤独」

今回も始めから、泣きました。

告知を受けて、家へ帰る亜也と両親。
亜也は「どうして私なの?私まだ15だよ! こんなのひどいよ! 神様不公平だよ!」と潮香に泣いて訴える。
そんな亜也に潮香は「ごめんね、代わってあげられなくて・・・」と。
すごく分かります、その気持ち。
子どもが病気になると、本当に出来ることなら代わってやりたいと思いますよね。それがどんな病気でも。

本当にどうしようもない、辛い気持ちが伝わってきました。
潮香は告知が早かったのではないかと思う。
それを聞いた瑞生は「亜也が折れそうになったとき、俺たちが全力で支えてやればいいじゃないか」と。
さすが、お父さん。頼もしいです。
でも、その反面、影で泣いちゃったりもしてるんですよね。

告知を受けた次の日、家族の前で明るく振舞う亜也。
やはり、悲しみや辛さが伝わってきましたね。
通学路も昨日と同じ景色なのに・・・と。

亜也の言葉一つ一つが重く、心に響きます。

憧れの先輩から、花火大会に誘われて嬉しそうな亜也。
でも、病気のことを考えて、先輩に迷惑かけるかもって、断る理由を考える。
潮香に神様は不公平だって言った亜也が、取るべき行動ではないと、励ます。

花火大会の日、浴衣姿で、本当に幸せそうな顔。
なのに、突然転んでしまって、額に怪我。
そのまま、検査入院することに。

友達がお見舞いに来てくれて、遥斗も誘ったが、来なかった。
その時に、遥斗の兄の事故死のことが明らかに。
父が「どうして、お前(お兄さん)が・・・・」みたいなことを。
それを聞いていた、遥斗は、自分が代わりだったら、と思ったのだろうか?

亜湖も少しずつ変だな?と感じてきているようですね。
やはり、早くみんなに知らせて、家族で協力してもらいたいなと思います。
亜湖は自分はあの家で信用されていないのかもなんて、もらしていましたよね。
ちょっと、かわいそうな感じがした。

リハビリの時に先輩がお見舞いに来てくれて、
嬉しそうな亜也と対照的な先輩の顔。

遥斗もお見舞いに来てくれて「お前の病気ってなに?」
「不治の病。もう長くないみたい」
え?言っちゃうの?と思ったら
「うそ、本当は水虫」
「それも、うそ!この前のお返し」
と明るく言う亜也。

でも、遥斗は気になって、水野の事を調べ、
「脊髄小脳変性症」と言う病気を知る。

先輩の誕生日に動物園でデートの約束をしていたが、
先輩は断りの電話を。
それを知らずに亜也は、動物園へ。
先輩が来ないこと知った遥斗も、動物園へ。
途中で、雨が降り出す。
雨が降る中、亜也は先輩へのプレゼントを、人とぶつかってしまい落として濡らしてしまう。
そこへ、傘が差し出され、遥斗が立っていた。

先輩が来ないことを知り、来ないほうがいい(そんなような事)と話す亜也。
遥斗にそのうち歩けなくなるとか、話せなくなるとか、寝たきりになるとか、病気のことを告白する。
そこで、過去に戻りたいと、泣いてしまう。

タイムマシンを作って過去に戻りたい

こんな病気でなかったら
恋だって出来るでしょうに
誰かにすがりつきたくてたまらないのです



応援クリックお願いします
スポンサーサイト
【2005/11/02 12:51】 | [’05秋ドラマ]1リットルの涙 | トラックバック(13) | コメント(3) | page top↑
<<『ドクターズ』 #3 | ホーム | 『終戦六十年スペシャルドラマ火垂るの墓』>>
コメント
こんにちは。
今回は、私も冒頭から涙・涙でした。
遥斗も辛い過去を背負っている感じですね。
だからこそ、亜也の辛さが分かるのでしょうか?
今やれることをやると決意した亜也が望むことは過去に戻ることというのは切ないですね・・・。
【2005/11/02 14:24】 URL | lavish #-[ 編集] | page top↑
lavishさん
こんにちは!
本当に切ないですね・・・
少しでも、亜也の病気の進行が遅くなるように祈るばかりです。
【2005/11/02 15:28】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~。

切ない回でしたね。

頭から出血したシーンは
すごく心配しました。

二人の傘のシーンが印象的で
ブログに画像を載せました。
お暇な時、覗いてくださいませ~。

でわでわ。
【2005/11/02 23:47】 URL | ルル #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/44-05531396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第4話) 「二人の孤独」 今回も涙、涙で....
 医師の水野(藤木直人)から、脊髄小脳変性症であることを告知された亜也(沢尻エリカ)。気丈に振る舞おうとするが、どうしても病気のことを受け止められず泣きだしてしまう。その姿に潮香(薬師丸ひろ子)は告知すべきではなかったのかと苦悩し、瑞生(陣内孝則)に励まされる。 気ままなNotes...【2005/11/02 13:51】
1リットルの涙 4
『二人の孤独』告知された亜也は家に帰り、「大丈夫」だと言いながら泣き出してしまう。亜也のショックの大きさを心配した両親だったが、翌日元気に起きてきた亜也の姿に一安心する。登校中も、テストのときも、部活をしてても病気のことが頭を離れず、少しずつ症状も大きく 思い立ったが吉日【2005/11/02 14:24】
ドラマ『1リットルの涙』第4話を見て
ドラマ『1リットルの涙』の第4話まで見終わりました。今週は『火垂るの墓』がありましたので、そちらをリアルタイムで、そして『1リットルの涙』を録画でという選択をしました。 kuma_lyaの情報局X【2005/11/02 14:39】
『1リットルの涙』第4回 「二人の孤独」 感想
感想の前に。今回のタイトルですが、誰のことを指しているんだろう?いろんな解釈ができそうだけど。病気に対して「孤独な戦い」ってことなのかな?さて、本題。今回は今までの中では落ち着いて見れたような気がします。最後を除けばですが。あらためて告知についての話がで つれづれなる・・・日記?【2005/11/02 16:29】
1リットルの涙 ~第4回~
 「無理して生きようとするのは欲張りかな」遥斗に問いかける言葉は辛く悲しい響きでした。彼の話によると無理して生きようとするのは人間だけらしいですが、自殺までしてしまう人間よりもほかの動物のほうがよっぽど必死で生きているような気がしたのは僕だけでしょうか.. いわぴいのドラマ日記【2005/11/02 17:11】
・「1リットルの涙」第4話ストーリー
ドラマ「1リットルの涙」。第4話。ストーリーを書きます! 長いので、お時間のある時にどうぞ♪(多少、言葉使いとか違うかも知れませんがご容赦下さい!)※このドラマは多くの方に見てもらいです。。。ドラマの出演者は、沢尻エリカさん、薬師丸ひろ子さん、陣内孝則.. たまちゃんのてーげー日記【2005/11/02 18:25】
1リットルの涙 第4話
『二人の孤独』 亜也(沢尻エリカ)は、常南大学医学部付属病院の神経内科医・水野 (藤木直人)から、脊髄小脳変性症であることを告知される。 病院の帰りのタクシーの中、亜也は何も語ろうとせず。 母親の潮香(薬師丸ひろ子)も瑞生(陣内孝則)も、娘に声をかけること どらま・のーと【2005/11/02 21:38】
第4話 二人の孤独
亜矢ちゃん今回も超いい子!!告知された次の日、家族に笑顔でおはよう(ToT)もうこの時点で泣けました。なんて健気な・・・・゜・(ノД`)・゜・家族愛だよ家族愛!やきもちを焼く妹がとってもかわいい。この子の行方も気になるところです。先輩のへたれさにビックリしまし ブログ ド ガジュマル (新居)【2005/11/03 04:32】
1リットルの涙 第4話 脚色の難しさ
アロハ♪GOです!今回も号泣でした。毎週おなじことを言っているので、角度を変えて、脚色について話そうと思います。*脚色とは、原作を脚本化すること。脚色するに当たって、ポイントは大きく分けると2つあると思います。1.原作を忠実に再現する。2.原 文才がなくても描けるドラマ脚本術【2005/11/03 12:39】
1リットルの涙・第4話
11/03の「文化の日」に、こちら東海地区でフジテレビ系特番「笑っていいとも!2005秋の祭典SP(秋祭)」の再放送がありました。以前は最悪な見逃し方をしたものだけど、この機会に運良く見られましたよ! あずスタ【2005/11/04 03:15】
「1リットルの涙」第2話 & 第3話 & 第4話
ドラマが始まるまで、この「1リットルの涙」というものを全然知りませんでした。ドラマの発表の後も、視聴率を気にしつつ、病と闘うヒロインを全面に出するかな…と。でもこのお話、実在していた方の日記が原作だというし、ドラマのEDでも本人の写真が紹介され... ☆。°。Pixy World 。°。☆【2005/11/06 22:15】
フジテレビ「1リットルの涙」第4話:二人の孤独
告知を受け止めたとはいえ、病気が持つ厳しい現実の前に、今にも押し潰されそうな亜也。そんななか、リハビリの励みになっていた先輩とのデートがキャンセルになり……。 伊達でございます!【2005/11/08 12:34】
1リットルの涙第四話「二人の孤独」
家に戻った,亜也(沢尻エリカ)は薄暗い部屋に居た。心配した母・潮香(薬師丸ひろ子)はドアを開ける。「亜也、ご飯出来たよ。」返事がない。部屋の中へ入って行く潮香。「まだ,着替えてないの。」明かりをつける潮香。「亜矢,大丈夫?」うなずく亜也 私でもいいですか?【2005/11/10 00:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。