スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『1リットルの涙』 #7
『1リットルの涙』
第7話 「私のいる場所」

ストーリーのほうは年が明けました。
初詣に家族全員で出かける。
そんな光景、今時、珍しいかも・・・
そこでの、理加の「亜也姉ちゃんが良くなりますように」と言うお願いに、早くも泣きそうになってしまった・・・

とうとう、亜也は車椅子を使うようになりましたね。
それでも、明るい池内家。
新しいお皿のセットも兄弟一緒。
とても微笑ましいシーンでした。
そんな中、時々妙な笑いをとってくれるお父さん(瑞生)

亜也はいろいろな人に支えられていますね。
そして、友達に恵まれていると感じた。
優しくて気を遣うだけじゃない、ケンカのできる友達。
すごくいいですね~

それと、遥斗のさり気ない優しさが好き♪

ドラマのエンディングでも出てきた原作の一部

友達って、対等につき合ってくれるから、ありがたい。
「読書するようになったのは亜也ちゃんの影響よ」と言われた。
「ああ、よかった。」
わたしは、彼女達に迷惑ばかりかけていたんじゃない・・・
と、思ってもかまいませんよね。



養護学校へ行く事を学校から勧められ、戸惑う潮香。
複雑な重いですよね。

養護学校の見学に行き、明日美という子に会う。
いろいろと話を聞き
彼女から「病気になったのは、不幸じゃないです。不便なだけ。」と。

亜也も、大好きな東校に残りたいと、いろいろな事をあきらめてきたけど、と・・・
とても切なくなりました。

保護者会で保護者たちからいろいろと言われる潮香。
そこでも、潮香は、亜也自身がいつまでもこの学校にいられないと分かっていると。
だから、自分で決めるまで待ってほしいと訴える姿、もう涙が溢れてきました。
それでも、潮香に仕事を辞めて亜也に付き添えと言う親まで。
自分の子どもの成績が下がった事を亜也のせいにしてる親も・・・

亜也だって、みんなに迷惑かけてお世話になって、感謝してるし、悪いと思っているし。
そんな気持ちを考えると、本当に切なくなってきました。

次回は、とうとう転校してしまうのかな?


それでも わたしはここにいたい
だってここが わたしのいる場所だから




『1リットルの涙』公式HPへ

ブログランキングに参加中です。クリックして応援してください。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


スポンサーサイト

テーマ:1リットルの涙 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/11/24 10:23】 | [’05秋ドラマ]1リットルの涙 | トラックバック(9) | コメント(2) | page top↑
<<『新入社員』 #4 | ホーム | 『チェオクの剣』 #3>>
コメント
全ての人が満足して生活していける世の中になるというのは無理だけど、
皆が優しさを持ちながら、共存していければなぁなどと思いましたです。
【2005/11/25 15:11】 URL | まこ #x9c5GV3o[ 編集] | page top↑
まこさん
本当にそうですね、みんなが優しい気持ちを持てる世の中になってほしいですね。
【2005/11/25 16:40】 URL | あみ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/86-c67e1e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1リットルの涙 第6話
『私のいる場所』 新年を向え、家族全員で初詣する池内家。 「家族みんなが幸せでありますように。」 瑞生(陣内孝則)が願う。 「亜也姉ちゃんが良くなりますように。」 末っ子の理加(三好杏依)がそう祈った。 亜湖(成海璃子)と弘樹(真田佑馬)はお参りが済むと車 どらま・のーと【2005/11/24 19:26】
・「1リットルの涙」第7話ストーリー
ドラマ「1リットルの涙」。2005年11月22日(火)放映の第7話のストーリーを書きます。 やっと書きあがりました。。。長いので、お時間のある時にどうぞ♪ (多少、言葉使いとか違うかも知れません。はしょりもありますがご容赦下さい!)※このドラマは多くの方 たまちゃんのてーげー日記【2005/11/24 21:35】
1リットルの涙 ~第7回~
 「私はここにいたい!」そう強く願った場所が誰でもひとつくらいはあるのではないでしょうか?そして、友達に支えてもらったということがとてつもなく大きなものであることに気づくことも誰でも一度はあるのではないでしょうか?亜也の心境を思うと、このレビューを書き.. いわぴいのドラマ日記【2005/11/24 22:58】
1リットルの涙・第7話
このドラマの挿入歌を歌うレミオロメンが、先日テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演して「粉雪」を披露しました。ドラマの中でBGM的に流れるのを聴くのとはまた違って、何か大きなメッセージを送って あずスタ【2005/11/25 02:35】
フジテレビ「1リットルの涙」第7話:私のいる場所
大好きな学校に、居たくても居られなくなる? 病気になって初めて見えた人の優しさと、社会に突き付けられる厳しい現実。その狭間で傷つき、悩む、亜也と潮香です。 伊達でございます!【2005/11/25 03:08】
1リットルの涙 第7話:私のいる場所
∑( ̄[] ̄;)おお~っ!!上手いと思ったら!!!養護学校のシーンで、水野に紹介された亜也と同じ病気と闘っている18歳の少女・明日美@大西麻恵さんと、その母親の菊枝@かとうかずこさんが出てきましたが、この両名はそれぞれ映画で亜也と潮香を演じてらしたんですね~! あるがまま・・・【2005/11/25 14:54】
第7話 「私の居る場所」
遅い感想失礼致します。いつもは家族っていいなぁ、と思うのですが今回は友達っていいなぁ~と(ノ_・、)友達のありがたさを実感した事がある人なら共感してしまう回でしたね(T_T)高校生の頃って本当にちょっとした事で喧嘩してしまう事ってありましたよねー( ̄- ̄;)そして何 ブログ ド ガジュマル (新居)【2005/11/27 01:35】
1リットルの涙 ~友達って・・・~
私のドラマベスト10に入る作品の一つに「イグアナの娘」(1996年)がある。 その中の名台詞 「友達がいればできる・・・大抵のことは」 佐藤仁美が菅野美穂に行った言葉だ。 友達がいかに大切か、学生ながらに再認識しつつ、号泣した覚えがある。 どういう場面でこの台詞 ドラマ!テレビ!言いたい放題【2005/11/27 17:03】
1リットルの涙第七話「私のいる場所」
新年を迎えた池内家は初詣に来ていた。父・瑞夫(陣内孝則)から賽銭をもらう亜也(沢尻エリカ)、亜湖(成海璃子)、浩二(真田佑馬)、理加(三好杏依)、そして母・潮香(薬師丸 私でもいいですか?新館【2005/12/02 01:44】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。