スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『女の一代記シリーズ』最終夜 杉村春子
フジテレビ『女の一代記シリーズ』
最終夜「悪女の一生~芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯」


<キャスト>


杉村春子 … 米倉涼子
森本 薫 … 柳葉敏郎
長広岸郎 … 山口達也
石山季彦 … 成宮寛貴

田上冬子 … 杉田かおる
小川康生 … 板尾創路
太地喜和子 … ソニン ほか

<スタッフ>


制作統括 : 大多 亮 石原 隆
企 画 : 喜多麗子 中村百合子
脚 本 : 林 宏司
原 案 : 中丸美繪『杉村春子 女優として、女として』(文藝春秋刊)
制 作 : フジテレビ
制作協力 : 映像京都株式会社
プロデューサー : 西岡善信(映像京都) 酒井実(映像京都) 塚田洋子
演 出 : 平野眞
プロデュース : 栗原美和子



この作品は、前2作と違ってハッキリと年代が出てきませんでしたね。
ただ、杉村春子さんの年齢だけ。
でも、戦争の事が途中であったりしたので
大体何年頃かな?という風に見られましたけど

いくら歳よりも若く見られてたとはいえ、53歳にしては若すぎると思いませんか?米倉涼子の役作り。
19歳は大丈夫だったけれども・・・
かなり無理があったと思います。

本当に芝居のために生きていた人なんだなと感じました。

印象的だったのは、最後に3人の愛した男性を振り返ったところですね。
本当に愛されていたんだな、と。

杉村春子さんは用意されていたお墓に、入ったのでしょうか?

ありがとう クリックして応援してください


『女の一代記シリーズ』公式HPへ






日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場







スポンサーサイト

テーマ:女の一代記シリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/11/28 16:28】 | [その他]単発ドラマ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<『危険なアネキ』 #7 | ホーム | 『プロポーズ』#12>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ami042.blog31.fc2.com/tb.php/96-3eb654b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
女の一代記 最終話 杉村春子
明治39年に広島に生まれ、花街の芸者置屋で育った中野春子は、地元でもハイカラで有名な目立ちたがり屋の少女だった。幼い頃から芝居や映画に興味を抱き流行の最先端を行くお転婆娘。しかし女学校時代に、両親が実の親ではなく、ひとりの芸者が産み落とした私生児だという出 どらま・のーと【2005/11/28 19:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。